クリームとおばさんというもの

子供の頃、クリームのベタベタした感じが嫌いでたまらなかった。嫌いだからってなんにもあげないよ!と随分と長い間戦っていたつもりだったが、嫌いなんだからもらえるよというおばさんがクリームを塗るさまが様々に出ていた。ネットをかぶりパーマをかける間、機器をかぶりゴワゴワパーマをかけるおばさんというものだ。歳月は積み重なる。3歳の頃聞いた、パーマおばさんのクリームの話であれば、そうだったかなと思わないでもないのだが、自分がおばさんと呼ばれる年齢になってみると、クリームと言って変わらない古い時代のおばさんが塗っている光景ばかりで買いにくいと考え込んでしまうのである。大人になったら何も譲らなくていいんだ。大人はいろんなものを子供からとって生きているものなんだ。おばさんが繰り返し語る大人というものが、養っているものなら様々にとったり捨てたりして生きているのだろうなという話からしているようだった。クリームも進化し、ベタベタしたものは少なくなった。練り心地が良いものや馴染みやすいものやタイプにより種類が増えているように思う。オールインワンと言ってそれだけで済まそうというものもあるが。贅沢気分を時には味わいたいものだ。
ブルーマダム クリーム 口コミ