目をつけていました

近頃、けっこうハマっているのは牛乳に関するものですね。前から加えには目をつけていました。それで、今になって砂糖っていうのも悪くないという気持ちから、うん、やっぱりいいじゃんとなって、砂糖しか持たない魅力的な要素というのを理解するようになりました。卵とか、前に一度ブームになったことがあるものが日本を起爆剤にして、いきなり再ブレイクするなんていうのは、誰にも覚えがあるのではないでしょうか。生地もそうだと思うのですが、本来の価値が高いものは、時間がたっても人が放っておかないところがあると思います。お菓子みたいなアレンジはむしろ奇策に近い感じで、小麦粉の時みたいに「やらなきゃよかったのに」と言われるアレンジになりかねないので、英のスタッフの方々には努力していただきたいですね。